にほんブログ村/ブログランキング

参加してます! ↓押してくれると嬉しいです↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2018年1月22日月曜日

【本交際(真剣交際)中】 ~理想の結婚式を二人で話し合う~

さなださん(仮)とのデートの1シーンです

最近は結婚に向けての話をする機会が増えています
(まぁ当然ですよね)

----------------------------

管理人「理想の結婚式ってありますか?」

さなださん「そうですね・・・あんまり派手なのは遠慮したいです(笑)」

管理人「同意です(笑)もうイイ年なので派手なのは正直恥ずかしいなぁ」

さなださん「私もイイ年なので(笑)家族と本当に親しい友人を招待して、アットホームな感しの式が挙げられれば満足です」

管理人「では、結婚式はその方向で」

----------------------------

もう結婚が約束されているような会話です(^^)

きっと本交際(真剣交際)に移行したことが、お互い安心感に繋がっているのでしょう

ですが、まだ本交際は始まったばかり

成婚に向けて、引き続きさなださんと向き合っていこうと思います

2018年1月21日日曜日

本交際(真剣交際)から破局してしまう原因 Part1

またまた気になる記事を見つけたので、読んでみることにしました
どれどれ(._.)

----------------------------

結婚相談所での婚活は、以下(1)~(4)の意思決定を行います

(1)お見合いするかしないか?

(2)お見合い後、お付き合い(仮交際)をするかしないか?

(3)お付き合い後、真剣交際に移行するかしないか?

(4)結婚するかしないか?

現実には、3の真剣交際を決断したカップルは8割以上の割合で結婚に至ります

しかし、裏を返せば2割弱のカップルが真剣交際後に別れを選択するという事でもあります

お見合い時点で条件的な合意をして、お付き合い(仮交際)開始時点で、お互いに結婚候補として認識して、真剣交際の時点でフィーリング・相性などを確認して、お別れをする・・・

真剣交際後のお別れは、お見合いやお付き合い(仮交際)よりも真剣で切実な別れになります

誤解やすれ違い、知っておけば避けられた破局を無くすためにも、真剣交際から破局にいたる原因をご覧ください


■金銭感覚の違い

あまりに金銭感覚が違うと感じる場合は結婚を思いとどまっても良いかも知れません

具体的な話をするにつれ相手の金銭感覚が判明してきます

特に借金に対しての考え方は人によって大きく違います

「趣味のものをローンで買うなんて信じられない」なんて言うのはよく聞く話です

■結婚後の仕事に関しての相互理解ができない

女性が結婚後に「仕事を続けるか家庭に入るか」の判断や、仕事を続ける場合もその働き方について、話し合いや歩み寄りができないことが原因である場合が多くあります

特に相手の仕事などを全く尊重しない態度「そんな仕事辞めたっていいだろ?」とか「そんな仕事どこでだってできるだろ?」なんて言葉で破局してしまったカップルがいます

----------------------------

真剣交際に移行しても破局してしまうこともありますからね(*_*)

そうならないように、この手の記事は参考にしたいと思いました

確かに「金銭感覚の違い」と「結婚後の仕事に関しての相互理解ができない」は、直接的に破局の原因になりそうですね(^^;)

特に金銭感覚は下方修正が難しいですから・・・

玉の輿、逆玉のような上方修正は容易ですが
(結婚相談所での出会いで逆玉はそうそう無いと思います)

だからお相手との釣合いが大切になりますよね

果たして管理人とさなださん(仮)は、釣合いが取れているのでしょうか?

日々、自問自答を続けています

今のところ、金銭感覚は大きく違わなそうで、結婚後の仕事に関しても意見の対立はありません(^^)

2018年1月19日金曜日

【本交際(真剣交際)中】 ~穏やかな日々~

さなださん(仮)と本交際(真剣交際)へ移行してから暫く経ちましたが、仮交際時と比べて大きな変化はありません

週一or隔週ペースでデートを重ね、その際に結婚に向けての話を丁寧に積み上げていきます

穏やかな日々が続いています

でも、この後数か月後までには、さなださんと成婚するかどうかの決断をする訳です

さなださんも同様に管理人と成婚するかどうかの決断をする訳です

そう考えると、とても大切な期間になると思います

これまで以上に、有意義な日々を過ごせるように努めていきたいです